AGATA 

役者・脚本・演出・音響・作曲

ケルティックハープ弾き語り

体験型イベントクリエイター

2007年より演劇ユニット「Project UZU」を旗揚げ。

ファンタジーを中心にオリジナル作品を創作。

近年はアナログゲームと即興劇を併せた公演にも力を入れている。

2011年よりケルティックハープ弾き語りの活動を開始。

アイルランド民謡とオリジナル曲の制作・発表をメインに活動。

ライブハウスなどのステージ演奏や、演劇作品作中での演奏の他、​ハープ弾き語りとジャグリングを併せた詩人と道化のユニット「ブリオニア」、バンド「奇譚座」としても活動する。

2019年よりマーダーミステリーの制作を開始。

2020年発表のイマーシブ・マーダーミステリー「遠き明日への子守唄」をはじめ、物語没入に力を入れた作品作りに注力する。

現在は体験型コンテンツに興味を持ち、マーダーミステリーだけにこだわらず物語体験型の作品の制作を目指している。